指揮者紹介

立石 弘 (HIROSHI TATEISHI) 大野城市民吹奏楽団指揮者


小学4年生の時に筑紫工業高校(現:筑紫台高校)が演奏した行進曲「ワシントンポスト」を聴き深く感銘を受ける。
筑紫野市立二日市中学校でホルンを学び、九州大会を経験する。
高校よりチューバを始めると同時に筑紫野市吹奏楽団にトロンボーン奏者として入団。
三宅吹奏楽同好会にも所属。
この頃にアメリカ古典吹奏楽の原点に目覚め、現在までの音楽の礎となる。

福岡大学応援指導部吹奏楽団ではチューバ奏者として全日本吹奏楽コンクールへ2回出場。
自由曲では A.リードの代表曲でもある「アルメニアン・ダンスパート1」を初演。
4年次には学生指揮者として活躍。
中でも宮崎特別演奏会では J.ウィリアムズ作曲「スター・ウォーズ」を日本初演し好評を博す。
全日本大学バントフェアではベルリオーズ作曲「ローマの謝肉祭 」を指揮。
また全日本吹奏楽コンクール(東京普門館)において銀賞、朝日新聞社より指揮者賞を受賞。
課題曲「ジュビラーテ」の演奏は会場で聴いていた作曲者のR.ジェイガーより高く評価される。

近年、ヤマハの委嘱により玉名女子高等学校、各中学校・高校へ課題曲の指導をする傍ら、広島シティハーモニー吹奏楽団を経て、大阪ミューズシンフォニーウインドオーケストラのチューバ、ユーフォニアム奏者を務める。

2006年9月、大野城市民吹奏楽団常任指揮者に就任。福岡県吹奏楽コンクールにおいて4回九州大会へと導く。

指揮法を市岡 史朗氏(元 読売日本交響楽団打楽器奏者、東京佼成ウインドオーケストラ指揮者)
小山田 真徳氏(元 九州交響楽団チェロ奏者、指揮者)に師事。

音楽理論を作曲家 兼田 敏氏、ポップス作曲・編曲家 岩井 直溥氏に師事。

立石 弘 (HIROSHI TATEISHI)

指揮者紹介

桑野 修司 (SHUJI KUWANO) 大野城市民吹奏楽団指揮者


福岡県北九州市生まれ。福岡大学法学部法律学科卒業〔学士(法学)〕。三井系企業社員。福岡市博多区在住。トランペット奏者。音楽トレーナーを経て、2005年より当楽団指揮者。

小学4年生より小学校の鼓笛隊で打楽器を担当すると同時にトランペットを始める。
宗像市立城山中学校1年時、コンクール福岡支部予選でブリヂストンタイヤ久留米工場吹奏楽団(指揮=故小山卯三郎氏)の《歌劇『売られた花嫁』序曲(B.スメタナ)》の生演奏を聴いて心を奪われ吹奏楽にのめり込む。
1975年、栗田哲海氏(指揮者)の指導を受け、恩師故岡本英司氏の指揮で第20回西部吹奏楽コンクールに初出場。
この年、ブリヂストンタイヤ久留米工場吹奏楽団結成20周年記念演奏会でスター故野島久由氏が吹いた《映画『ゴッドファーザーPARTⅡ~愛は誰の手に~(N.ロータ)》のトランペットの音色に痺れ、これを機に故野島久由氏が憧れの存在となり、隣席で演奏することが夢のひとつとなる。
高校3年時、福岡の大学生選抜メンバーによる楽団「ユニバーシティ・シンフォニック・バンド・フクオカ」のメンバーに高校生ながら選出され、立石弘氏(当楽団指揮者)と運命的に出会い、栗田哲海氏の指揮による伝説のコンサートで共演。福大進学を決意。
大学在学中、尾木恒雄氏(元福岡県警察音楽隊楽長、元福岡電波高校指揮者、元福岡大学応援指導部吹奏楽団指揮者)の指揮で、《『シンフォニエッタ』全曲(L.ヤナーチェク)》の九州初演、アメリカ演奏旅行等を経験。恩師故市岡史郎氏(元読売日本交響楽団打楽器奏者、元東京佼成ウインドオーケストラ指揮者)、秋山紀夫氏、大倉安幸氏、黒岩英臣氏、鈴木孝佳氏他の指導を受ける。福大応援団演武会が指揮者としてのデビュー。
大学卒業後、香椎高校OB吹奏楽団を経て、市民吹奏楽団大牟田奏友会に所属。ブリヂストン吹奏楽団久留米、習志野高校吹奏楽部、春日市民吹奏楽団、飯塚吹奏楽団、尼崎市吹奏楽団他、九州一円の一般吹奏楽団と共演。中国、アメリカ演奏旅行等も経験する。
岩井直溥氏、辻井清幸氏、木村吉宏氏、真島俊夫氏、楊鴻泰氏、新妻寛氏、河地良智氏、藤重佳久氏、後藤洋氏、武田又彦氏、吉永忠晴氏、川口春生氏、小野照三氏、山口清高氏他、数多くの指揮者のもとで音楽を学ぶ。
当楽団入団後、「ザ・トランペットコンサート公演」にエキストラ出演し、佛坂咲千生氏、岡崎耕二氏よりトランペットの奏法を学ぶ。第1回福岡県アンサンブルコンテストでトランペット四重奏金賞受賞に貢献。現在、ブリヂストンK2バンドにも所属。

これまで、九州大会15回、全日本吹奏楽コンクール5回出場。

指揮法を故市岡史郎氏、小野照三氏(ブリヂストン吹奏楽団久留米名誉指揮者、当楽団前音楽監督)に師事。
トランペットを桑野迪彦氏(元東京消防庁音楽隊)、伊藤俊明氏(西南学院OBオーケストラ)、尾木恒雄氏、村里修二氏(元九州交響楽団)、竹内基晴氏(当楽団)に師事。
打楽器を末吉政美氏(元ブリヂストン吹奏楽団久留米)に師事。
好きなミュージシャンは『井上陽水』。従兄の影響で小学生の時からの大ファン。博多座での「NHKのど自慢」で『少年時代』を歌った経験がある。好きな楽曲はC.ドビュッシーの交響詩『海』。好きな映画は『スター・ウォーズ』。今の楽しみは『孫との戯れ』。

桑野 修司 (SHUJI KUWANO)